エスパース
Hight Quarity Design Tents since 1970

ナイロンとポリエステル
の使い分け
エスパースのこだわり

レインフライアップ

レインフライ素材

パネルアップ

テントパネル素材

グランドシートアップ

グランドシート素材

写真はエスパース・マキシム ナノに使用している素材です。

エスパースはレインフライにポリエステル、
テント本体にはナイロンを採用。

合成繊維の代表格のナイロン(ポリアミド)とポリエステル。どちらも強度が高く軽い素材ですが、エスパースはそれぞれの僅かな特徴の違い生かして使い分けています。

レインフライに採用するポリエステル

ポリエステルはナイロンと比較した場合、耐候性・耐水性が高く、水を吸った状態でも性能や形状に変化が少ないのが特徴です。レインフライは常に太陽光を受けるので耐候性が高い方が有利ですし、濡れても形状変化が少ないので降雨時にレインフライが弛んで(伸びて)テント本体と接触することを軽減しています。
ナイロンよりやや重量はありますがレインフライには適した素材です。

テント本体に採用するナイロン

直射日光をあまり受けないテントパネル・グランドシートには、ポリエステルよりしなやかで軽く、耐摩耗性に優れたナイロンを採用しています。テントの軽量コンパクト化には必要不可欠な素材です。

このように組成の僅かな特徴の差を使い分け、さらに糸の太さ・織り方を選び、PU防水加工・撥水加工などを施す事で、それぞれのモデルに最適な素材を作り出しています。この匠技によりエスパースの快適な居住性・高い耐風性は保たれています。これがエスパースです。

国内工場の生産風景
(ズームギャラリー)

エスパースは国内の明るく清潔に保たれた工場で熟練工により丁寧に作られています。