クロスオーバードームf 新登場

ゾーンを楽しめるミニマリスト達へ

2017年6月

極小極上の
プライベートツェルトが登場します

自立式ドームツェルトにして500g台の重量、コンパクト性を実現

CROSSOVER DOME f

クロスオーバー ドーム f(エフ) f とは

価格
¥35,640(税込)
素材
15Dナイロンリップストップ(透湿PUコーティング)(耐水圧1000mm/平方cm、透湿量8,000g/平方m/24hr)
ポール
アルミ合金中空ポール(7001-T6) 直径7.5mm
重量
なんと!570g(本体:304g、ポール:266g)※乾燥時平均
カラー
フォレストグリーン
CROSSOVER DOME fの収納サイズ

写真はプロトタイプのため、ロゴの位置や配色が若干変わる可能性があります

クロスオーバードームfの
ご予約・ご購入に関しまして

発売は6月を予定しています。クロスオーバードームfの取り扱い店舗は下記となりますので、直接ご利用店舗にご予約状況・購入方法をご確認ください。

大変申し訳ございません。6月入荷分は弊社オンラインショップでは予約完売となりました。

各販売店の予約状況は弊社では解りかねますので、直接ご利用店舗にご確認ください。

弊社オンラインショップで購入をご希望の場合には、メールフォームより
「クロスオーバードームf 予約(購入)希望」
としてメールをお送りください。追って詳しいご案内を差し上げます。
店名(各店のWEB SITEへ) 所在地 電話番号
秀岳荘 旭川店 北海道 旭川市 0166611930
秀岳荘 北大店 北海道 札幌市 0117261235
秀岳荘 白石店 北海道 札幌市 0118601111
パーマーク 新潟県 長岡市 0258371200
OUNCE 富山県 富山市 0764826221
石井・ドリームボックス 群馬県 伊勢崎市 0270218025
ヨシキ&P2 千葉県 習志野市 0474708090
エルク 山梨県 甲府市 0552221991
Hiker's Depot 東京都 三鷹市 0422703190
カモシカスポーツ 本店 東京都 新宿区 0332321121
カモシカスポーツ 横浜店 神奈川県 横浜市 0454400711
カモシカスポーツ 松本店 長野県 松本市 0263482424
ブルークリフ 長野県 北安曇郡 0261728557
信州トレイルマウンテン 長野県 長野市 0262134781
ATC Store 静岡県 富士宮市 0544251728
駅前アルプス 愛知県 名古屋市 0525651417
穂高 愛知県 刈谷市 0566238611
モデラート 三重県 四日市市 0593490585
ロッジ京都店 京都府 京都市 0752220363
ロッジ大阪店 大阪府 大阪市 0663415578
SUNDAY
MOUNTAIN BASECAMP
福井県 坂井市 0776978848
sky high mountain works 兵庫県 芦屋市 0797343299
ラリーグラス 福岡県 福岡市 0927128909

ミニマル化計画は進んでますか?

装備をさらに軽くしたいと悩んでいるミニマリストは山行前の装備選択で悩むことしきり。

写真は500mlのペットボトルで、その横は収納したクロスオーバードームfです。この収納サイズでビバーク時のプライベートスペースがスピーディーに作れるのです。

自立するドーム構造とした上、パネルに軽量な防水透湿素材を使用し縫製ラインをシームシーリングすることで、軽量コンパクト性を損なわずに従来のツェルトよりスピーディーにビバーク空間を作り上げるクロスオーバードーム。

テントとツェルトを重量面だけで単純に比較することは危険です。安心で快適な居住空間を選ぶのか、さらなる軽量コンパクト化進めるのか。ご自身の「山ヂカラ」を客観的に判断していただければ、こういった装備も選択肢の一つになるでしょう。

CROSSOVER DOME fのパッキング風景

狭いながらも快適に過ごせる工夫が詰まっています

基本機能はクロスオーバードームの機能を引き継いでいますが、入口はクロスオーバードームとは違い短辺側に配置しています。入口から中を覗いた時に奥行き感を感じることができるので、狭いスペースながら潜り込むときの圧迫感を感じにくくする配慮です。

入口ファスナーは大きく開く逆L字型。縦ファスナーはダブルスライダーになっていて上から開けることで換気を行えます。

主要な縫製ラインはシームシーリングを施しています。

CROSSOVER DOME fの入口付近

ベンチレーターは左右に2箇所

CROSSOVER DOME fの入口付近

入口右下のファスナーの合わさる部分

スピーディー設営を可能にする構造

ドームテントと同じように2本のポールを通すことで設営するこのドームツェルトは、従来のツェルトよりもはるかにスピーディーな設営が可能な上、より快適なビバーク空間を作り上げます。

設営時にポール通しが容易に行えるように、スリーブ頂点が連結したユナイテッドポールスリーブ方式を採用しています。また、各ポールスリーブの片末端は袋状に閉じているので、一方向からポールを差し込むだけでポールのセットが完了し、セット後に手元でテントの張り具合を調整する事が可能です。

ポールスリーブ挿入口とコーナーの固定用ソケットはV字状になっていて、右手でポールを扱う際にスムーズな挿入が可能です。

ベンチレーターは左右パネル上部に2ヶ所配置しています。縁には特殊芯を内蔵していて潰れにくいので、効果的な換気が可能です。また、ベンチレーター用モスキートネット(別売)が取り付け可能です。

ご注意ください!!
クロスオーバードームは一般のテントとは使用目的が異なる装備です。軽量、コンパクト化を最優先させたドーム型ツェルトなので、最低限の強度、プロテクションしか有していません。極端な軽量化のリスクを十分にご理解ください。

ご使用にあたり、状況や天候次第では豊富な山の経験がなければトラブルを回避できないこともあります。

室内で火器使用は厳禁です。パネルには透湿性はありますが通気性はありません。ビバーク時にはベンチレーターを閉じずに十分に換気を行ってください。

快適でより安心な幕営環境をお求めの方には、エスパースなどの軽量ドームテントをお勧めします。

ユナイテッドポールスリーブCROSSOVER DOME fの入り口付近